■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
みっちゃん道*満
















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]Posted byみっちゃん | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)|[記事編集]

第14回クラス別交流会

10月16日、東部体育館に於いて

第14回クラス別交流会が開かれ

旦那とレベルⅡの部門に参加しました。

同じブロックには強敵ぞろい。

正直、予選抜けは非常にきついものが。

案の定、予選5試合で〇3つしか取れなかった。

唯一の救いはYちゃんペアーから

1ゲーム取れたことかな。

ウチの旦那、どうも対戦相手によって

頑張りかたが違ってしまう傾向があるようです。

どんな相手だろうがもっと無心で頑張ってもらわないとね。

いつまでも今のままじゃ、情けないったらありゃしない。
スポンサーサイト
[ 2016/10/22 17:25 ]Posted byみっちゃん | ミニテニス | TB(0) | CM(2)[記事編集]

訃報

去る9月25日、富士市「福泉寺」の

岩佐先生が亡くなられました。

御年90歳という、私の亡き母と同い年の先生でした。

岩佐先生には、今から50数年前、

私が小学校4年生から6年生までの3年間、

「福泉寺こどもクラブ」という学習塾で

勉強はもちろんのこと、行儀作法や書道

仏様の教えなど、厳しく、やさしく

教えていただきました。


一つの麦に米粒に

八十八度掛けられし

人数 手数あればこそ

集う三度の食膳に

今日の感謝を捧げましょう




三度の食事の前に 合掌して

この言葉を唱えていたことを覚えています。

小学校を卒業してからは、

しばらくの間、書道だけは続けていたのですが、

日曜日に出かけることが次第におっくうになって

何となく辞めてしまいました。

今思うと、なんと情けない自分だったんだろうって

後悔しています。

それからは大人になるまで

ず~っと音信不通状態でした。

ご縁が復活したのは、中学校の同窓会に

出席するようになってからです。

日頃は年賀状のやり取りだけのお付き合いでしたが

同窓会で富士市を訪れた折には

必ず先生にお目にかかって

お話をさせていただいたものです。

と言ってもその回数はほんの2,3回のことでしたけど。

じつは昨年の同窓会に行った時、

先生をお訪ねしたのですが、

ちょうどお寺の工事の最中で

先生はどこかの施設に預けられていて

残念ながらお会いすることができませんでした。

今思うとそれが最後となってしまったわけで、

残念で残念で仕方がありません。

地元の友人の話では、

晩年はあまり人に会うことを好まなかったと聞き、

それは先生のプライドがそうさせたのかもしれないと

納得することにしました。

私の人生の中で

岩佐先生に出会えたことは

本当にありがたく幸せなことでした。

突然の訃報に悲しくて寂しくてしかたがありません。

先生、どうぞ安らかにお眠り下さい。




[ 2016/10/05 17:27 ]Posted byみっちゃん | 日常 | TB(0) | CM(0)[記事編集]