■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
みっちゃん道*満
















初めての挑戦 干し柿作り

仕事先のお友達から

干し柿用の柿をもらいました。

何でも試して見なくちゃと思って、

意を決して(大袈裟?)初めて干し柿を

作ってみることにしました。

ネットで作り方を検索して

その手順通りにやってみました。

DSCN059120151031A.jpg
きれいに洗います。

DSCN059320151031B.jpg
まずはヘタの周りの皮むきをします。

DSCN059420151031C.jpg
次にお尻側の皮をむきます。

DSCN059520151031D.jpg
縦に皮をむきます。

DSCN059820151031F.jpg
一つ一つにビニールひもを付けます。

DSCN059920151031G.jpg
消毒のため沸騰したお湯にくぐらせます。

DSCN060020151031I.jpg DSCN060120151031H.jpg
2階のベランダの物干し竿につるしました。

これから3週間ほどで出来上がるというのですが

果たして上手く出来上がるのでしょうか?

楽しみ~   です。


スポンサーサイト
[ 2015/10/31 13:57 ]Posted byみっちゃん | 日常 | TB(0) | CM(1)[記事編集]

友達の朗読発表会

ミニテニスのお友達が

朗読発表会に出演するというので

旦那と二人で聞きに行って来ました。

DSCN060220151030A.jpg

友達の出番は一番最後。

それまでに3演目の朗読を聞いたけど

滑舌が悪かったり、一つの話を3人で交替で朗読するのでそして

声が変わってしまってちょっと違和感を覚えたり、

話の内容がイマイチだったりで、

正直、今回だけでいいかな?って思いながら聞いてました。

そしていよいよ友達、せっちゃんの登場です。

演目は 長谷川 伸 作 「瞼の母」

これは朗読というよりは、二人での台詞の掛け合いでした。

DSCN058420151030C.jpg

DSCN058720151030B.jpg

DSCN059020151030D.jpg

DSCN058820151030E_edited-1.jpg

せっちゃんの言い回しは群を抜いて素晴らしいものでした。

会場の人々の心を一気につかんでしまった感じでした。

感情豊かで、思わず涙が出てしまったほどです。

最後の最後に素晴らしいひと時が過ごせて

旦那も私も大満足で帰ってきました。

せっちゃん、誘ってくれてありがとうございました。

これからも頑張って下さいね。応援してます。





 
[ 2015/10/30 22:40 ]Posted byみっちゃん | 日常 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

とんだ間違い

先日参加した「坂中記念杯」の

自分達の試合のビデオを観ました。

予選最初の女・女の試合だけ

撮影してもらったのですが、

反省すべきことが多すぎでした。

自分ではボールの横に入って打ってるつもりだったのに

ほとんどが正面で打ってるし

コートの真ん中に来たボールは

バックサイドの私が打つべきなのに、

フォア―サイドのペアーに任せちゃって

左へ左へ逃げてしまってるし・・・

本当に情けないったらありゃしないです。

そして、何回もビデオを観ていて

とんでもないことに気付いてしまいました。

1ゲーム目終盤、1点ビハインドで

タイムオーバーになり5-4に。

それからまたタイムオーバーで

6-5でゲームオーバーになり負けたんですが、

得点の記録は6-4になっていました。

2ゲーム目はSR戦で私達が6-5で勝ちました。

つまり得失点差が同じでも

直接対戦で1点差で負けたので

決勝Tに上がれなかったわけだけど

本当は直接対戦は5-6、 6-5で

完全な引き分けだし

私達ペアーの方が得点が1点多いのだから

当然決勝Tに上がれたはずなんです。

試合終了時に審判が「よく確認してサインを」

と言った時にちゃんと気付くべきでした。

負けた事実だけに気がいってしまって、

点数をよく覚えていないというのはいただけませんね。

これもまた集中力の欠如なのかもしれません。

二度と同じ失敗をしないように肝に命じます。

あ~あ残念!!







[ 2015/10/24 23:40 ]Posted byみっちゃん | ミニテニス | TB(0) | CM(2)[記事編集]

第8回NMA大会「坂中記念杯」

10月12日体育の日

名東スポーツセンターに於いて

第8回NMA大会「坂中記念杯」が開かれました。

本来、混合がメインの大会ですが、

女・女での参加も可というので

全国大会に向けての

コンビネーションの練習のつもりで

またまたSぃちゃんと参加しました。

予選の結果は4試合で〇が3つ。

5ペアーの中で同率3位だったのですが、

もう1つの女・女ペアーと得失点差が全く一緒。

直接対戦で4-6 6-5 の結果だったので

わずか1点の差で予選敗退となってしまいました。

たった1点が運命の分かれ道となってしまうなんて

本当に悔しい思いをしました。

最初の女・女ペアーとの試合だけ

ビデオに撮ってもらったけど、

二人の立ち位置が良くないと言われました。

Sぃちゃんが真ん中に寄り過ぎだし、

私は端に寄り過ぎなので穴が出来やすいのかも。

二人で修正してミスを減らさなくてはね。

本番まで1か月を切ってしまって

二人での練習もままならないけど

とにかく集中して、

チームに少しでも貢献できるように

頑張るしかないと思います。






[ 2015/10/13 18:51 ]Posted byみっちゃん | ミニテニス | TB(0) | CM(3)[記事編集]

田子の浦中学校 同窓会

10月3日 土曜日

田子の浦中学校の同窓会に出席のため

静岡県富士市に行ってきました。

前回出席したのが平成14年なので

13年ぶりになります。

会は夕方からなので、

朝早くに出発して、時間まで思い出をたどってみることにしました。

名古屋から新幹線を使って2時間ちょっとで

新富士駅に到着。

実はこの新富士駅は私の卒業した小学校があった所なんです。

DSCN055420151007A.jpg

DSCN055720151007C.jpg
この辺りが小学校があった所かな。

DSCN055620151007B.jpg
中学校の跡地の記念碑がありました。

公園になっている所には講堂(体育館)があったのでは?

校舎の跡地は団地になっていました。

DSCN055820151007D.jpg
昔の記憶をたどって歩いていたら、高校卒業まで住んでいた

旭化成の社宅、西アパートをみつけました。

DSCN056020151007E.jpg
444号室だったんだけど、外観から見てこのアパートっぽいんだけど、

ちがうかな~?

防火用水を兼ねたプールは影も形もありませんでした。

一番びっくりしたのは、東アパートと役付き社員のための戸建て社宅の跡地は

イオンモールになっていました。

旭化成の会社も随分と縮小されてしまったみたいです。


西アパートの近くに田子の浦小学校がありました。

新幹線の開通に伴って移転した際、

中学生になっていた私達もかり出されて

机などを運んだような記憶があります。

移転して出来た小学校には思い出はないなあって

思いながらも学校の玄関に目をやると

なんとソテツの植え込みがありました。

DSCN056320151007F.jpg
私が通った元の田子の浦小学校の玄関前に植わっていたソテツが

残されていたのです。なつかしい~!!

DSCN056620151007G.jpg

DSCN056720151007H.jpg
小学4年生から6年生まで通ったお寺の塾 「福泉寺」です。

連絡したものかどうか当日まで迷いに迷ったんですが、

どうしても素通りすることができずに訪ねてみました。

残念ながら先生にはお会い出来なかったけど、

おみ足は不自由ながら、お元気でいらっしゃるとのことで安心しました。

DSCN056920151007J.jpg
赤白の煙突は旭化成のシンボルです。

雲に隠れて見えていなかった富士山も姿を現してくれました。


お昼には高校時代の友達と会うため、吉原に移動しました。

10年以上ぶりの再会だったけど、

すぐに高校時代の二人に戻ったように思いました。

二人で吉原高校に行ってみました。

私達の頃は女子高だったけど、

現在は共学になったんだそうです。

校舎も建て替えられていて

昔の思い出につながるものがなくなってしまったようで

ちょっと寂しい気持ちでした。

でも「生活館」が残ってました。
DSCN057220151007L.jpg
シートに覆われていて見えないけれど、

ワイン色の建物で宿泊研修施設でした。

プールもあの時のままのような気がします。

DSCN057120151007K.jpg
小学校も中学校も高校も、どこからでも富士山が見えるんです。

DSCN057520151007M.jpg

地元にいても、なかなか自分の母校に来ることがないので

いい機会だったって友達も喜んでくれました。

吉原の町もご多聞にもれずシャッター通りと化してしまって

すっかりさびれてしまったように思いました。

お互いの子供達のこと、80歳をすぎても元気いっぱいの

彼女のお母さんのこと、旦那のこと、次から次へと話題は尽きませんでした。

一番驚いたことは、10年前に彼女がくも膜下出血をやって、

実は危なかったかもしれないということでした。

今では何の後遺症もなく完治したそうで

本当によかったって思います。

楽しいひと時はあっという間に過ぎてしまい、

お互いに健康に気を付けて

またの再会を約束をして吉原を後にしました。

新富士駅に戻り、いよいよ同窓会会場に向かいました。

DSCN057620151007N.jpg
新富士駅北口から見た富士山です。

雲がすっかり切れてその雄姿を惜しげもなく見せてくれました。

やっぱり富士山は静岡側、いいえ田子の浦から見るのが

一番いい姿だな~って再認識しましたね。



同窓会、やっぱり参加してよかった~って思います。

子供の頃の面影が残っている人もいれば、

名札を見ないと全然わからない人もいたりして

みんないい歳のおじさん、おばさんなんだけど、

話をすれば一気に中学生時代にタイムスリップしたようで

不思議な感覚を覚えました。

中でも、中学を卒業して以来、50年ぶりにみぃちゃんに会えたことが

何よりも懐かしくうれしいことでした。

話に夢中になっていて、写真を撮るのも忘れたし

電話番号やメルアドの交換だってすればよかったのになあ。

同窓会は5年毎に開かれるらしいので、

絶対にまた会えることを願いたいものです。

次は70歳かあ・・・いつまでも元気でいないとね。

この日は朝早くから夜まで

本当に充実した1日を過ごせたと思います。

楽しかった~!!










[ 2015/10/05 21:31 ]Posted byみっちゃん | 日常 | TB(0) | CM(0)[記事編集]