■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
みっちゃん道*満
















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]Posted byみっちゃん | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)|[記事編集]

小江戸 川越を見る歩く

翌日は川越市を訪れて見ました。

川越は江戸時代に城下町として発展し、

明治の大火に耐えた蔵造りの建物が残る観光名所だそうで、

是非、訪れてみたい町でした。


川越城本丸御殿

本丸御殿は嘉永元年(1848)に消失した二の丸御殿のかわりに建てられました。
全国でも高知城と2ヶ所しか残っていない貴重なものだとか。

大名御殿にふさわしい堂々とした玄関です。
P103054320111127A.jpg

P103055220111127B.jpg

P103054520111127L.jpg

P103054820111127M.jpg


喜多院

徳川家光誕生のお寺として有名だそうです。
P103057420111127P.jpg

P103057320111127O.jpg


川越一番街

川越観光の中心となるメインストリートです。
通りにはたくさんの蔵造りの建物が並んでタイムスリップした感じ。
平日だと言うのに修学旅行生や大勢の観光客ですごく賑わってました。

P103058820111127J.jpg

P103058720111127I.jpg

P103056820111127H.jpg

P103056120111127E.jpg

川越のシンボル 「時の鐘」
今でも6時、12時、15時、18時に鐘の音が時を告げるのだそうです。
P103056320111127F.jpg

                                      P103056420111127G.jpg




大正7年(1918)に建造された建物は、西洋の建築様式を貴重にしたもので、
国の登録有形文化財だそうです。
P103056920111127N.jpg

                                      P103055720111127C.jpg
        
                                         おしゃれな消化栓のふたを見っけ。


菓子屋横丁

昔ながらの飴や和菓子を手作りしているお店や、
量り売りしている駄菓子屋など、10数軒立ち並ぶ横丁です。

P103058920111127K.jpg

P103055820111127D.jpg





いやあ~ よく歩きました。

腰の痛みもすっかり忘れてました。

レトロな雰囲気がなんとも心地よい素敵な町でした。












スポンサーサイト
[ 2011/11/27 23:32 ]Posted byみっちゃん | 旅行 | TB(0) | CM(6)[記事編集]

 日光 けっこう!

せっかく関東地方に来たのだから

全国大会が終わった後も大宮のホテルに連泊して

そこを拠点にして2日間のドライブ旅行をしました。

第1日目は 日光へ。

私はまだ一度も行ったことがないので、

この機会にどうしても行って見たかったんですよね。

紅葉の時期はすでに終わってしまって、ちょっと残念でしたが、

ものは考えようで、観光客もそれほど多くなく

いろは坂、華厳の滝、竜頭の滝、日光東照宮 と

日光の主な観光スポットをゆったりと巡ることが出来ました。

P103047420111118E_20111126215012.jpg
明智平の展望台から見た 中善寺湖と華厳の滝です。

ものすごく寒くて細かい雪がちらついていました。

P103048720111118G.jpg
P103048220111118F.jpg
竜頭の滝   落差のある滝をイメージしてたのでちょっと意外でした。

                          

日光東照宮

                          P103050020111118H.jpg

                          P103050520111118I.jpg

                          P103050620111118J.jpg

P103050720111118K.jpg

P103050820111118L.jpg

P103051520111118N.jpg

有名な「見ざる 言わざる 聞かざる」の彫り物です。                          P103050920111118M.jpg


陽明門 別名 日暮しの門 です。多くの動物の彫刻がそれは見事でした。
P103052120111118P.jpg

左甚五郎の眠り猫 見る角度によっては獲物を狙っているように見えるそうです。「う~ん?」                          P103052920111118Q.jpg




少し寒かったけど素晴らしいお天気に恵まれて、

初めての日光を思う存分堪能できました。









[ 2011/11/27 17:58 ]Posted byみっちゃん | 旅行 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

第15回全国ミニテニス交流「埼玉大会」 団体戦

11月19日、20日 団体戦の試合は 春日部市会場 

「ウィングハット春日部」で行われました。

P103045420111126A.jpg

P103045520111126B.jpg


参加9チームのリーグ戦(2ゲームマッチ)なので、

ひとつでも勝ち数を多く取らなければなりません。

夫婦仲良くぎっくり腰になってしまった私達は

痛み止めを飲み、コルセットをきつめに巻いて

試合に臨んだんですけど、ぜんぜん思うように動けず、

想定通り、まったくチームに貢献できずに終わりました。

特に私は、1ヶ月近く練習から離れてたので、

最後まで感覚を取り戻せずに終わってしまってすごく悔しいです。

試合には万全の体調で臨めるように、

きちんとした自己管理が必要だって痛感しました。

それにしても初日の試合は午後一から夜の7時半まで6試合をこなしたけど、

正直、疲れました。

2日目は残りの2試合のみ、チームによっては1試合だけのところもあり、

前日にそうも試合数を消化することはなかったのでは?という気もしました。

ちなみにチーム「ドリームスキャン」の成績は6位でした。


今回の埼玉大会は、各会場毎での開会式、閉会式が行われたので、

参加者全員が一同に会することが出来なくて

ちょっとさみしいかなって思いました。

それでも広島のちこりんさん、昨年岐阜の会場でご挨拶した秋田のN田さんとゲンさん、

佐賀のクロコダイルさんと佐賀ポワさんにも再会できてよかったです。


大会関係の皆様には本当にお世話になりました。

あっという間の2日間でしたが、また1つミニテニスの楽しい思い出ができました。

ありがとうございました。


P103045820111118D_20111126214932.jpg

会場で人気の的だった 埼玉県のマスコット 「コバトン」 













[ 2011/11/26 22:14 ]Posted byみっちゃん | ミニテニス | TB(0) | CM(0)[記事編集]

第15回全国ミニテニス交流「埼玉大会」 1日目

11月18日朝9時過ぎに車で自宅を出発。

約7時間かかって無事大宮の宿泊ホテルに到着しました。


人生初のぎっくり腰は1ヶ月近くたっても完治してないし、

おまけに2日前に旦那までもが軽いぎっくり腰になっちゃって、

どうしよう!!って状態だったけど、

何とか旦那は一人で運転し通しました。

団体戦の60歳代は他に代わりがないので

チームの仲間に随分心配をかけてしまいました。


夜は「パレスホテル大宮」において総合開会式とレセプションが開かれ出席しました。

旦那は運転の疲れで腰を休めるために急遽欠席することに。

日程の組み方が昨年の岐阜大会と同じなので、

やはり県外の選手の参加が少ないように思いました。

趣向を凝らした出し物で会場はとても賑わって楽しい時間を過ごせました。

P103043320111118A.jpg
日本ミニテニス協会会長 挨拶

P103043820111118B.jpg
選手宣誓は川口安行クラブの姉弟ペアー

P1030446201C.jpg
歓迎アトラクションでのエアロビダンス



[ 2011/11/26 20:11 ]Posted byみっちゃん | ミニテニス | TB(0) | CM(0)[記事編集]

両家の顔合わせ

正式に結婚を決めた娘とシン君。

二人で立てた計画をひとつひとつ進めていってるみたいです。

でも一番肝心なこと、両家の顔合わせがなかなか実現出来ずにいました。

それがやっと昨日、昼食会という形でとり行われました。

私のギックリ腰も何とか歩けるようになるまで回復して、迷惑をかけずに済みました。

初めてのご対面は、少しだけ緊張しましたが、

話してみるとと~っても気さくな方だったので、

会話も弾んで、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

二人はマイホームを建てて、結婚したら新居での結婚生活を始めたいらしく、

そのために結婚式は来年の12月になりそうなんです。

先が長すぎてその間に何が起こるかも分からないし、

「籍だけ先に入れたら?」って言ってみたけど、

「いや、大丈夫だから」って頼もしい言葉が返ってきました。

いやいや、年寄りの要らぬお節介でした。

二人を信じて、その日が来るのを温かく見守っていこうと思います。



[ 2011/11/06 14:20 ]Posted byみっちゃん | 日常 | TB(0) | CM(2)[記事編集]