■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
みっちゃん道*満
















おぉぉ!サプライズ

パートの仕事を終えて帰宅したら、

食卓テーブルの上に ドォ~ン と置いてありました↓ きれいな花束。

                     P102027020100416A.jpg

えっ?母の日? 私の誕生日?5月には早すぎるんですけど・・・・

訳が分からず、しばし呆然とした後、そうだ!そうだ!

今日は結婚記念日だったことを思い出しました。

33回目の結婚記念日です。

思いがけず旦那からのサプライズなプレゼントに、

ちょっと照れくさいけど、とてもうれしかったです。

ありがとう。これからもよろしくお願いしますねぇ~
スポンサーサイト
[ 2010/04/16 23:37 ]Posted byみっちゃん | 日常 | TB(0) | CM(6)[記事編集]

第6回かきつばたミニテニス交流大会

昨日4月4日、ウィングアリーナ刈谷に於いて、

第6回かきつばたミニテニス交流大会が開かれ、

50歳以上女子の部に、同じクラブのSさんと参加しました。

予選リーグは4試合行い、○4つの2位で決勝Tに進みました。

サーブのミスが多すぎました。

返球をネットに引っ掛けるミスも多かったかな?

よく予選を抜けられてって思います。

決勝Tの第1試合は、キレのあるカットをするペアーが相手で、

ちょっと緊張したけれど、何と2-0のストレートで勝ちました。

決勝Tで1勝できたのは、初めてのことで、すご~くうれしかったです。

第2試合はフルセットのSR戦までいきましたが、ペアーのサーブミスで惜敗。

Sさんは、相当悔しい思いを残したようです。

でも、県外試合2回目のSさんとのペアーでこの成績は上出来だと思います。

悔しい思いをいっぱいして、それをバネにもうひとつ上を目指そうね。

私もちょっとミスが多かったのが難点だけれど、

それでもあきらめずに粘れたというのは、

先週の立川で学んだことが少しは生かされたのかなって思います。
[ 2010/04/05 23:29 ]Posted byみっちゃん | ミニテニス | TB(0) | CM(6)[記事編集]

第16回立川オープンレディース大会

3月27日、28日の2日間で、立川市泉市民体育館に於いて

第16回立川オープンレディース大会が開催されました。

1日目は60歳代と70歳以上(個人) 

2日目はフリー、40歳代、50歳代の予選リーグ及び決勝T戦が行われました。

私が? そうなんです。大して上手くもないこの私目が出場しちゃったんです。

ミニテニスをやってる者にとって、ミニテニスの発祥の地であり、聖地とも言える立川は

憧れの地であり、一度は訪れてみたい所でしたが、

レディース大会に出たいなんてそんな大それたことは夢にも思ったことはありませんでした。

それが2月の半ばころ、Yちゃんから突然のお誘いを受けたんです。

その時は深く考えもせずに、ただ単純にうれしくて素直に出たい!って思って

軽い気持ちで引き受けてしまったんですが、

日にちが迫ってくるにつれて、何とも言えない重圧感を感じずにはいられませんでした。

自分なりに精一杯やるしかないと自分にいい聞かせる毎日でした。


P102025420100329B.jpg

P10202512o1o0329A.jpg


モノレールの駅 「泉市民体育館」の目の前にあるこの体育館で

女達の熱き戦いが繰り広げられました。

P102026520100329C.jpg

P102025720100329E.jpg               

P102026820100329F.jpg

私達50歳代は44チームの参加。60歳代は何と53チームの参加があり、

多くは東京都や埼玉県からが多いようでしたが、

遠く広島県や秋田県からの参加もあって、この大会の偉大さを物語っているようでした。


さて、私達のチームが入ったC-4ブロックは強敵揃いの大変なブロックだと

会う人ごとに言われました。

特に、武蔵野のPさんからは、ちょっと無理みたいなことを言われ、

ご愁傷様の格好までされちゃいました。

無理も無い話しかもね。何せ私とMっちは初参加だし、特に私がねぇ。


第1試合は 国立チームと。

私とMっちペアーが一番手で対戦しました。

スピードのある球を打ってくるペアーだったので、私としてはやり易かったし、

自分なりに、それほど緊張することもなく、いい立ち上がりが出来てたと思います。

ただMっちとのコンビネーションが上手くいきませんでした。

声を掛け合うようにしてたつもりだったんですが、肝心のところで声が出ず、

お見合いをして、ボールを見逃してしまいました。

第1セットは4-6 第2セットは3-6 で惨敗でした。


第2試合は大田チームと。

またしても負けました。

第2セットはSR戦までこぎ着けたのに、サーブミスであえなく撃沈です。


第3試合は立川と。

副将的ペアーが予想外に不調で、私達ペアーに最低でも引き分けて

○をとるようにと言われました。

なのに第1セットは2-6で負け。

このまま1つも勝てずに終わってしまうのかって2人とも本当に情けない思いでした。

でも第2セットは奮起しました。

珍プレー? 好プレー?が出たお陰かな?

カットスライスされて返って来たボールに近づき過ぎたMっちの脚の間をすり抜けたボールを

カバーに入った私が上手く返球出来たんです。

これをきっかけに二人の志気が一気に高まり、6-3で勝つことが出来ました。

二人で勝ち取った初勝利に涙があふれてしまいました。

ミニテニスの試合で泣いたのって後にも先にも初めてのことです。


第4試合は所沢と。

予選成績は2位以下は団子状態で○1個、得失点の差で

予選を上がれるかどうかということでした。

ここでの試合でも副将ペアーがまさかの敗退。

私達には絶対に負けられない試合となりました。

あんなにも必死になって試合をしたことは初めてでした。この大会は初めてづくしばかり。

頑張ったかいがあって6-4 6-2 で勝ちました。


厳しいと言われたこのブロックで、予選2位通過は凄いことだと思います。

Yちゃん達主将ペアーが4試合すべてストレート勝ちだったのは、

さすがと言うか、当然というか、二人のねばり強さを目の当たりにして、

見習いたいと本気で思いました。


決勝Tは抽選で国立と当たりました。

主将ペアーはストレート勝ち。 副将ペアーはストレート負け。

またまた勝敗の鍵は私達の結果いかんに懸かってきました。

第1セットは1-6で負け。 第2セットはSR戦を征し6-5で勝ち。

ファイナルゲームで4-5まで追いついて、タイムオーバーを2回やり、

3回目のタイムオーバーは両方に1点ずつ加点されるので、正直あせりました。

攻めてSR戦にすれば勝つチャンスがあるはずと思って、

攻め急いでミスをし、負けてしまいました。

たら・れば を言ってもしょうがないけど、すごく悔いが残っています。



と言うわけで、第16回立川オープンレディース大会は 

決勝T1回戦敗退という成績で終わりました。

結果はともあれ、貴重な経験と多くの課題を見つけることが出来ました。

関東の人達の基本に忠実な打法や、粘り強さ、腰の低さ、

すべてが素晴らしいと思いました。

今後はただがむしゃらに練習するのではなく、目的意識をもって練習しようと思います。

こんな風に自分を見つめ直す機会を与えてくれたYちゃん達に心から感謝します。

ありがとうございました。そしてお世話になりました。













[ 2010/04/01 00:09 ]Posted byみっちゃん | ミニテニス | TB(0) | CM(8)[記事編集]