■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
みっちゃん道*満
















雨にも負けず ドライブ旅行 Part2

名古屋市内で昼すぎまで過ごし、昼食は

以前からネットで調べて決めていた「みさき」というお店に行くことにした。

その店は知多半島の山海という所にあるので、有料の知多半島道路を走って、

たっぷり1時間はかかったと思う。

みんな朝食抜きだったものだから、到着した頃はもうペコペコ状態。

潮騒御膳」をいただいたけど、ボリュームたっぷりで、美味しくて、

期待以上の食事ができて、みんな満足でした。


P1010402.jpg


P1010403.jpg P1010404.jpg


相変わらず雨は降り続いていた。

私達は最後の目的地「常滑」を目指した。

到着したのは、15時過ぎだったので、じっくり見物できなかったけど、

やきもの散歩道Aコース」を選んで、足早に見て回った。



P1010419.jpg

煙突と窯のあと

P1010426.jpg P1010424.jpg

土管坂  土管や焼酎瓶が土台や塀に使われている


P1010434.jpg P1010433.jpg

登窯  国の重要有形民族文化財に指定



P1010416.jpg

道路沿いの壁にたくさんのネコの像が


P1010414.jpg P1010415.jpg


P1010418.jpg


時間の関係で、駆け足での見物になってしまって、なんかすごく心残りです。

機会があったら、もう1度ゆっくりと訪れてみたいと思います。

スポンサーサイト
[ 2007/10/28 15:42 ]Posted byみっちゃん | 旅行 | TB(0) | CM(3)[記事編集]

雨にも負けず ドライブ旅行

昨日の天気予報では、曇り後晴れのハズだったのに、朝からしっかり降ってます。

誰だよ~?心がけの悪い奴は?

勤務先の上司のM惨事がドライブ旅行に誘って下さった。

パート勤務者7~8人に声をかけたけど、

結局参加したのは、私とフッキーさんとMさんの3人だけでした。

まず初めに名古屋市の中心、栄の近くにあるランの館を訪ねた。

都会のど真ん中に、緑豊かなこんな素敵なスポットがあったなんて

チョット、びっくり。

豪華なコチョウランをはじめ、数多い美しいランの花々にみんなうっとりしちゃいました。


P1010371.jpg



P1010366.jpg


P1010376.jpg


P1010367.jpg P1010369.jpg

P1010373.jpg P1010374.jpg

P1010377.jpg P1010378.jpg


折りしも、ハロウィンが近いと言うことで、

いたる所にかぼちゃやろうそくが飾ってあったけど、

夜には明かりが灯ってさぞかしきれいだろうな。見たかったなぁ・・


P1010381.jpg P1010382.jpg


P1010386.jpg P1010389.jpg


[ 2007/10/28 00:53 ]Posted byみっちゃん | 旅行 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

グァム挙式旅行 完全レポ(?) 第4弾

 3日目 

10月7日、グァム滞在3日目にして、終日フリータイムで過ごせる日だ。

午前、午後、そして夜と3つのプランを立てて、思いっきりグァムを楽しむことにした。

まず午前中は、次男の希望で イルカウォッチングツアーに参加した。

港に向かう途中で「海中展望塔」に立ち寄り、水深10mの自然海底公園を見学した。


P1010610.jpg P1010626.jpg



P1010619.jpg


さあ!いよいよイルカウォッチングのためにクルーザーに乗り込んだ。


P1010627.jpg


ところがここで次男が大変なことになっちゃいました。

私と娘と旦那は朝からしっかりと酔い止めの薬を服用してたのでよかったんですが、

次男は飲まなかったらしく、すぐに船酔いしてしまい、かなりきつそうでした。

おまけにいくら待っても結局イルカには出会えず、

(90%以上の確立でイルカに会える)ってパンフに書いてあったのに、

ただ船で海の上を巡っただけで残念で仕方なかった。


そんなわけで、午後から予定していた島内観光は、

ダウンしてしまった次男をホテルに残し、3人で参加した。

指定された観光バス乗り場で待っていると、

何と、午後からのツアー参加はウチの家族だけだった。

大きな観光バスを貸切状態で出発でぇ~す!!



P1010314.jpg P1010641.jpg

パセオ公園の自由の女神          聖母マリア大聖堂


P1010320.jpg P1010321.jpg

アプガン砦


P1010325.jpg P1010324.jpg

ラッテストーン公園      謎の遺跡 「高さ約2.5mの巨大石柱」

P1010663.jpg


P1010652.jpg

         「恋人岬」 タモン湾を一望する島随一の景勝地  悲しい伝説の舞台


そしてグァム最後の夜、ちょっぴり贅沢に過ごしたくて

「フィッシュアイ・マリンパーク・ディナーショー」に出かけることにした。

昼間、船酔いでダウンしてしまった次男も、ようやく復活!!

2日間、肉料理が続いたので、

この夜はメインディッシュがロブスター丸ごと出る、セレブ・コースを頼んだ。

バイキングとは異なり、VIPスペースでプレートサービスによる食事なので、

文字通りセレブな気分を味わった。(な~んちゃって)



P1010669.jpg P1010670.jpg



P1010671.jpg P1010673.jpg


ロブスターは最高に美味しかったです。

このコースを選んで正解でした。

食事も後半にさしかかった頃、いよいよポリネシアンダンスショーが始まった。


P1010689.jpg P1010692.jpg


観客を巻き込んでのショータイムでは、次男がかり出された。

次男は、臆することなく、ノリノリでダンスに興じていた。



P1010702.jpg P1010697.jpg


こうしてグァムでの最後の夜は身も心も満腹感一杯で終えました。

この旅行では、普段見ることの出来ない子供達の姿を見ることが出来たように思う。

特に次男は、普段は必要以外あまり話しをしない子なのだが、

以外や以外、なかなか社交的でユーモアもあり、

さすが営業の仕事をしてるだけのことはあると思ったし、頼もしくもあった。

感動あり、楽しさあり、美味しさあり、発見あり、そしてとんでもないハプニングありの

一生忘れられない素晴らしい思い出の旅行になりました。

[ 2007/10/20 22:25 ]Posted byみっちゃん | 旅行 | TB(0) | CM(3)[記事編集]

グァム挙式旅行 完全レポ(?) 第3弾

 2日目の続き 

昨日の記事で載せた花嫁さんの写真、顔が判らないように暗く加工したんだけど、

いまいちなので、しつこいけどもう1度載せなおしまあ~す!!


20071019224017.jpg


結婚式、その後の食事会も滞りなく済ませることができ、

夕方4時頃にはホテルに帰りついたので、私と次男と娘と長男夫婦の5人で

ショッピングに出かけることにした。

旦那様はお疲れのようで、部屋で休むんだって!もったいないなあ・・まっいいか。

何度でも使えるミュウカードで、ショッピングバスに乗って、まずは「Kマート」に行ってみた。

ここは世界一大きなスーパーマーケットで、なるほど値段も手頃な感じがした。

私の地元にある「プラント6」と雰囲気がよく似ていて、

すご~く庶民派の私としては、なんだか親近感が持てた。

ここではお菓子やストラップや可愛いハイビスカスのキャンドルなどを買った。


P1010330.jpg P1010331.jpg


次に、グァムで唯一のアウトレットモールである「グァム・プレミア・アウトレット」に行ってみた。

ここでは、娘が靴を買った。2足買えば、2足目が半額になるというので、

私のビーチサンダルを含めて4足も買っちゃいました。

本当にお買い得だったのかよくわかりませんけど・・・。


P1010609.jpg


そして最後に、次男のお目当ての店がある、「タモンサンズプラザ」に行った。

ブランド名「BOTTEGA VENETA」の財布がほしいみたいで、

あれこれ品定めをしてたみたいだけど、500ドル位のものを買ったようだ。

500ドル!!日本円にしたら50000円以上するんだよね。

そんなに高いものを平気で買っちゃうなんて、

ブランド物には全く興味がない私には、とうてい理解できません!!

次男はというと、ほしかった財布が手に入って、すごく満足そうでした。



P1010291.jpg

[ 2007/10/20 00:18 ]Posted byみっちゃん | 旅行 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

グァム挙式旅行 完全レポ(?)第2弾 

 2日目 

10月6日、ついに結婚式の日を迎えた。

ちょっと風が強いけど、いいお天気でほっとした。

思えば、お互い遠く離れた所で生まれ育った二人が、

就職した赴任地で出会ってお付き合いを始め、

2年も経たない内に転勤になって、それ以来ごく最近まで遠距離恋愛を育んできた二人でした。

正直、長すぎた春で終わってしまうんじゃないかしらと思ったこともあったけど、

二人は、お互いの想いを貫き、これからの人生を共に歩いて行こうと決め,

今日のこの良き日を迎えたわけです。

挙式は「セント.マリア・アレーナ・チャペル」という

海に面した小さくて可愛い感じの教会で行われた。

式は、現地の女性の、心を揺さぶるような素晴らしい唄で始まった。

お父様にエスコートされて、しずしずとバージンロードを歩くまうちゃんは、

ほんとうに美しくて、まるでドラマのワンシーンを見てるようで、

思わず感激の涙がこみあげてしまった。(これって姑バカ?)

家族だけのささやかな結婚式だったけど、心に残る素晴らしい挙式だったと思う。




P1010218.jpg



P1010210.jpg



P1010225.jpg



P1010226.jpg



P1010230.jpg



P1010231.jpg



P1010240.jpg



P1010278.jpg


無事挙式をすませた後は、「テ・キエロ」というレストランで新郎新婦を祝って、

食事とおしゃべりを楽しんだ。



P1010265.jpg P1010268.jpg



P1010269.jpg P1010270.jpg



P1010266.jpg P1010271.jpg



P1010272.jpg


コースのお料理は、どれもみなすごく美味しくて、大満足でした。



20071019224043.jpg


20071019224058.jpg

[ 2007/10/18 22:39 ]Posted byみっちゃん | 旅行 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

グァム挙式旅行 完全レポ(?)

 じゃ・じゃじゃじゃ~ん!!

少し遅くなっちゃったけど、今日から何回かに分けてグァム挙式旅行の報告をします。

 1日目 

10月5日、午前4時半に家族4人が一斉に起床。いよいよグァム挙式旅行の出発の日を迎えた。

夜中中大雨が降っていたけど、雨家を出る時にはすっかりやんでいて、

幸先のいいスタートが切れた。と、この時はそう思った。

名鉄岐阜駅6時03分の快速特急に乗り、中部国際空港に7時02分に到着。

空港で長男夫婦と落ち合い、合流。

朝が早かったため、朝食抜きだったのでとりあえず皆で腹ごしらえをすることに。ほっとここあ

それから8時に日本旅行カウンターに行きあれこれと説明を受け、

搭乗手続き、出国手続きも済ませて、飛行機の出発を待つばかりとなった。

海外旅行って大変なのねぇ・・待ってばかりで発つ前からちょっとうんざり気味でした。

午前10時、飛行機は予定通りグァムに向かって飛び立った。

娘は生まれて初めて飛行機に乗ったんだけど、極度の高所恐怖症なので、

離陸の時の怖がり様はかなりすごかった。

狭くて窮屈な座席であまり身動きも出来ない状態で耐えること3時間あまりで、

無事飛行機はグァムに着陸いたしました。


P1010059.jpg

   飛行機の窓からグァム島が見えてきた! 海の青さに感激です!

P1010065.jpg

            ホテル、アウトリガー・グァム・リゾートの部屋

P1010071.jpg

            ホテルのベランダから見えるすぐ真下のビーチ

P1010148.jpg

そびえ立つアウトリガー・グァム・リゾート
            
P1010153.jpg

絶景かな サンセット・ビーチ

長男夫婦は明日の結婚式の打ち合わせがあるので私達は別行動をとることに。

両家が揃って食事をするのが19時半とかなり遅めなので、

私達4人はホテルの建物の続きでいける
「アンダーウォーターワールド」


P1010111.jpg

世界最長100mのトンネル水族館


P1010117.jpg
P1010119.jpg

P1010089.jpg

P1010123.jpg

大きなエイや、青や黄色の鮮やかな魚達が可愛い!!

P1010124.jpg

ダルメシアンみたいな魚

夜19時半、両家の全員が揃った所で、ホテル内のレストランでディナーをいただいた。

さあ!明日はいよいよ結婚式本番だ。どうか晴れますように・・



[ 2007/10/17 00:32 ]Posted byみっちゃん | 旅行 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

とんでもない事態に!! なんでぇ~!!

「疲れたぁ~」

「やっと日本に帰れたぁ~」

私達家族4人の偽らざる気持ちだ。

今回のグァム挙式旅行は、お天気にも恵まれて、美しい海の見える教会で感動的な挙式をし、

美味しいお料理をいただき、ショッピングを楽しみ、観光を楽しみ、

とにかく初めてのグァムを思いっきり満喫して、素晴らしい思い出作りが出来たはずだった。

ああ~それなのに、こんなむかつくハプニングが私達を待ち受けていようとは思ってもみなかった。

8日、帰国の日、16時台の飛行機に乗るため、14時位から飛行場で待機してたんだけど、

どうもエンジンの調子が悪いらしく、「もうしばらくお待ちください」と言う、

少しも申し訳ない気持ちがこもってない、たどたどしい日本語のアナウンスが何度も繰り返されて、

夜の9時まで待たされて、結局その日は飛行機は飛ばないことになり、

グァムにもう1泊するハメになってしまった。

航空会社が斡旋してくれたホテルは、それまで宿泊していたホテルより

明らかにランクが下がってて、お世辞にも快適とはいいがたかった。

噂には聞いていたけど、nwa社ではフライト時間が遅れたり、飛ばないこともちょくちょくあるらしい。

north・westじゃなく、north・warstって陰口を言われてるらしいけど、ホントうなずける気がする。

次の日、9日、旅行会社から帰りの飛行機便が決まったという連絡があったけど、

行き先が名古屋ではなく成田だって。成田に飛んでそれから新幹線で名古屋に向かえと言う。

そんなぁ~~!!

どんなに不満に思っても、自分達ではどうすることもできないんだし、

相手の言うことに従うしかない訳で、その時はもう、

とにかく日本に帰れればどこでもいいという心境だった。

昨日と同じく16時台の出発便なので、再び14時には搭乗ロビーで待機して

今日こそは、予定どうりに帰れますようにと祈るような気持ちで搭乗できるのを待っていたけど、

またしても電気系統の点検整備とかで出発時間が大幅に遅れ、実際飛び立つことが出来たのは、

18時30分頃だった。よくもこれだけトラブル続きで営業していけるものだと

へんなところで感心するやら、とにかくあきれて物も言えやあしない。

せめてものお詫びの意味なのか、エコノミーではなくビジネスシートが用意されていて、

それはそれでうれしかったというか、得したような気になったけど、

それでも腹立たしいことには変わりがない。

成田には20時40分に到着した。新幹線に乗り継ぐことは時間的に不可能で、

nwa社は、名古屋まで夜行バスを用意するという。ここでウチの旦那さんは完全にキレちゃって、

係りの社員にかなり辛らつに苦情をぶつけていた。

夜中中8時間近くも窮屈なバスに揺られて帰るなんてとても無理なので

その日は成田空港近くのホテルに宿泊し、今日の朝早く、新幹線のぞみに乗って、

ようやくお昼頃に我が家にたどり着いた訳であります。

すっごくポジティブに考えるならば、めったに経験できないような珍道中を経験し、

いろんな意味で一生忘れられない思い出の旅にはなったかな

それにしても、ホ・ン・トに疲れた・・・・

楽しかったグァムの挙式旅行はまた改めてUPしまぁ~す









[ 2007/10/10 23:40 ]Posted byみっちゃん | 旅行 | TB(0) | CM(6)[記事編集]

今はもう秋

 ここにきて急に涼しく、って言うより肌寒い日々が続くようになった。

遅れを取り戻すかのように、一気に季節は秋に変わった。

と言う訳でブログのテンプレートも秋っぽいものに替えてみました。



長男の海外挙式の日が近づいてきた。

海外旅行って、行くまでの準備などが案外面倒くさいんだなって・・

それが私の正直な感想です。

でも初めてなので、ちょっとドキドキ、ワクワクもしてるかな。

まあ、思いっきりエンジョイしようっと。

そろそろ、荷造りでもはじめようかしらん?

[ 2007/10/01 15:10 ]Posted byみっちゃん | 日常 | TB(0) | CM(4)[記事編集]